スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対鳶尾サンフラワーズA -HIKARIカップ大会レポート

感動したゲーム
HIKARIカップ争奪大会は厚木市内の軟式少年野球チーム
総当たり戦で、前期・後期があります。

-----------------------------------------------------

レポーター後記 第4回戦 対 鳶尾サンフラワーズA 


-----------------------------------------------------

今回の試合は、ジュニアではめずらしい、引き締まった試合でした。
たった1点。されど、1点。
観戦している方もどきどきしてしまいました。そして、こどもたちの懸命さに心を動かされました。
いい試合をみせてくれた子供たちに「ありがとう」と言いたいです。

審判陣から、
「ジュニアの試合でこんな引き締まった試合ができるとは・・・」というコメントもありました。

スコアラーのY子さんは、
「監督のサインを見逃さず、きれいにWスチールを決めた、れん&かんきの走塁のきれいさに感動した。」
と言っていました。

試合終了後の相手チームへ送るエールの声が、とってもとっても大きな声で、
子供たちの嬉しさが伝わって、レポーターも思わず泣けました・・・・。
ベンチに入れなかった子供たちも、何しろ嬉しそうでした。
必死さや、一生懸命の良さって、言葉でなく、こうやって学んでいくものなんだなぁって思いました。

試合後
監督が「これから、またグラウンドに還って練習だー!!」
と言うと、
子供たち
「やったーー!!」だって。
これってすごい事ですよね。子供たちのやる気が自然に引き出されていきます。
やらされてるから、やりたい!って気持ちへの変化、大事にしたいです。

4連勝で、ますますモチベーションが上がっているジュニアです!チームも大会が始まり、少しずつひとまとまりにまとまってきました。チーム一丸となってきてます!!


次回は6月6日 対 長谷 (第4試合 12:40~ 及川球場)の予定です!

※「ジュニアバッテリーの不思議」
試合中に、はるとがピッチングの際、うなずくシーンがあった。
「サインがあるの??」
後で、聞いた話では・・・・
たいそんが、背の高い6年女子の時は、高めにグローブをだしたりして、それにうなずいていたらしい。


---------------------------------------------
大会レポート
---------------------------------------------


①5月30日(日)【4回戦 対 鳶尾サンフラワーズA 】
厚木ボーイズグラウンド 第5戦目 試合開始13:50~

試合結果 / 勝 1-0 先攻

【バッテリー】

[投手]笹生はると(1-3回)/自責点0 打者11 奪三振5 四死球1
   →【勝】大蔵かんき(4・5回)/自責点0 打者8 奪三振1 四死球1
[捕手]中村たいそん パスボール0

【鳶尾サンフラAチーム】
[先発投手]左投・力のある速球を投げる好投手☆☆☆(背番号1)
[継投]右・コントロール&スピード○ (背番号10)
※高学年の女子3人(6年2名、5年1名)がスタメン、3連勝中の強敵。


【打順(学年/守備】

1.小森りく(3年)/3塁
2.森島あつし(3年)/遊撃 
3.松井かいき(3年)/2塁 
4.平井いくと(4年)/左
5.中村たいそん(3年)/捕
6.笹生けいた(4年)/右
7.西村れん(4年)/1塁 
8.笹生はると(3年)/投 → 大蔵かんき(4年)/投
9.谷澤かずと(3年)/中 

【本日の勝手にMVP】
[かずと]・・・1点のチャンスをつくり、なおかつ、センター前フライを2回もしっかり取りアウトを取った。
[れん]・・・監督のサインを見逃さず盗塁をきれいに決め、かずとの振り逃げで、捕手がファーストに投げた瞬間、ホームを奪う好走!アウトを取りたい意欲が伝わってくる守備の好プレーが光った。
[かんき]・・・ナイスピッチング☆ナイス盗塁☆☆☆

【内容】

◆ 1回の表 攻撃 / 
2番打者(あつし)左投手の速球に力負けせずにセンターにはじき返すチーム初ヒット!!!

◆ 1回の裏 守備 / 
1番打者のショートゴロをショート(あつし)うまく処理して1アウト!ファースト(れん)への送球もGOOD!!
2番打者のレフトフライをいくとがうまく処理して2アウト
3番打者(背番号10/捕手→投手)サード前内安打
4番打者見送り三振

◆ 2回の表 攻撃 / 
6番打者(けいた)惜しい!ファーストライナー

◆ 2回の裏 守備 / 
5番打者のセンターフライをかずときっちり取って1アウト!かずとGOOD!!
6番打者、三振。
7番打者 ピッチャー前ゴロ。

◆ 3回の表 攻撃 / 
9番打者(かずと)惜しい!ファーストゴロ
1番(りく)ショートへのヒットをうまく処理されるも、ファーストのエラーでセーフ。
2番(あつし)止めたバットにたまたま当たり、ぼてぼてのサードゴロ。りくを2塁へ送るのに成功!
→りく、その後「サードががら空きだった」のでサードへ盗塁するも、捕手[背番号10]からサードへのすばやい送球で、タッチアウト。惜しい!
しかし、次のベースへ進もうとするりくの意欲に◎
◆ 3回の裏 守備 / 
8番打者、9番打者、2番打者を三振に抑えるはるとの好投◎


◆ 4回の表 攻撃 /(相手:投手・捕手交代) 
 
4番打者(いくと)ルーキーズの「平塚」を連想させる当たりが、センター前ヒットに!
5番(たいそん)きれいなセンター前ヒット
→いくと、たいそんのセンター前がヒットかフライかの判断が遅れ、セカンドへの走塁が遅れてしまい2アウト。
6番(けいた)またも惜しいショート前で3アウト。

◆ 4回の裏 守備 /(野手交代/投手かんき)

ピッチャーフライ、三振で2アウトを取るかんき。
6番打者 ファーストゴロ。ファースト(れん)すこしグローブの中で球が遊び、間に合うか・・・
必死にファーストへ手を伸ばし、ランナーをアウトにした☆れんGREAT

◆ 5回の表 攻撃 /

7番打者(れん)左投手の速球に力負けせずにセンターにはじき返すヒット!!!
さらに相手野手の送球エラ-にすぐ反応し、2塁へ進塁。


8番打者(かんき)デッドボールで出塁。

9番打者(かずと)がバッターボックス。
監督の差配により、初球時、セカンド(れん)と、ファースト(かんき)ダブルスチールをきれいに決める。さすが、キャプテン☆副キャプテン☆かんき、れん共にGREAT◎↓
9番打者(かずと)三振するも、キャッチャーの落球見逃さず、振り逃げで1塁へ走る。
捕手が1塁へ送球したのを見た瞬間、3塁のれん、ホームへ走り生還☆☆☆
1点目。
かずと、れん、かんきGREAT☆☆☆
1-3番打者三振。

◆ 5回の裏
6番/サードゴロをりくがgoodな送球で、1アウト!
7番/セカンドゴロをかいきがうまく処理し、2アウト。
8番/ファーボールで出塁後、盗塁1でセカンドへ進塁。
1番打者(背番号10)きれいなセンター前ヒット・・・、だめだ・・・同点のランナー生還か?と、思った瞬間。
センターを守る、かずと、フライをがっちり取り、3アウト。試合終了!!!



スポンサーサイト
プロフィール

momomojikan

Author:momomojikan
厚木市三田フレンズJr.応援ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。