スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対鳶尾サンフラワーズB-HIKARIカップ大会レポート

HIKARIカップ 3回戦 対 鳶尾サンフラワーズB
-------------------------------------
大会レポート
-------------------------------------

①【2 回戦 対鳶尾サンフラワーズB 】
及川球場 第5戦目 試合開始14:06~

試合結果 / 勝 15-0 後攻

【バッテリー】

投手・笹生はると/自責点0 打者10 奪三振8 四死球2
捕手・中村たいそん パスボール0

【打順(学年)守備】

1.森島(3年)遊撃 
2.谷澤かずと(3年)右 → 西村がく(2年)3回~
3.松井かいき(3年)2塁 → 山口たくと(3年)公式戦初出場☆
4.平井いくと(4年)左→萩原しゅん(4年)公式戦初出場☆ 
5.中村たいそん(3年)捕 
6.笹生けいた(4年)3塁 →小森りく(3年) 
7.大蔵かんき(4年)1塁 →西村れん(4年)
8.笹生はると(3年)投 →皆木かいち(4年)公式戦初出場☆
9.小野かんた(2年)中公式戦初出場☆
→ 鈴木ほまれ(3年)公式戦初出場☆

【内容】

◆ 1回の裏の攻撃 / 
1番打者(敦)ショート前内安打で出塁後、2個のスチールで3塁へ

2番打者(かずと)3番打者(かいき)がファーボールをえらび、

4番打者いくとの左中間2ベースヒットにより、2人生還。打点2

5番打者たいそんの右中間2ベースヒットにより、かいき、いくと生還。打点2

太尊、2つの盗塁後、相手のWPによりホームイン。5点ルールにより裏終了。

◆ 2回の表 守
最初のバッター、ファーストのエラーによって出塁を許すも、
その後はると牽制球の送球エラーにより走者2塁へ走るも、
ファースト(款喜)、球を追いかけ、セカンドへストライクの送球でタッチアウト!かんきGREAT☆
◆ 2回の裏の攻撃
6番打者(笹生兄)盗塁2、7番打者(かんき)盗塁1、共にファーボールで出塁

8番打者(笹生弟)左1ベースヒットにより、兄生還。打点1。盗塁1

9番打者かんたのセンター前ヒットにより、2人生還。打点2。盗塁1

1番打者(あつし)ファーボール、
2番打者(かずと)のショート前内安打により、寛太生還。追加点1。かずと打点1。

3番打者(かいき)ファーボール、
4番打者いくとの内安打により、あつし生還。いくと打点3目。5点ルールにより、2回裏終了。

◆ 3回の裏(打者交代/初出場者・山口たくと、萩原しゅん、皆木かいち、鈴木ほまれ、小野かんた)

たいそん、ファーボールをえらび、出塁後盗塁2つ決め、またしてもワイルドピッチを見逃さず、
ホーム生還。2回目の自力生還。GREAT☆笹生兄レフト前2ベースヒット、
続いて西村れん、かいち、ほまれ、森島共にファーボールで出塁し、生還を果たし、5点ルールで試合終了。



レポーター後記


はると好投。打者10人中、8奪三振。残り2人もファーボールにより出塁で安打0。
太尊の捕球もだんだんよくなってきた☆☆☆
今回は公式戦初出場の選手が5名☆☆☆
応援の声がとっても良く出ていて、ベンチ入りの子たちの
「試合にでたい!」という前向きな気持ちが伝わってきました☆

今回は、中村たいそんの謎について、ご報告いたします。
たいそんは出塁すると、なぜか、次バッター中に生還していることが、多々あります。
「さすがたいそん!」です。なぜ、ネクストバッターの安打なしに、自力でホームに戻ってこれるのか。
→盗塁を重ね、最後、ネクストバッターに対するの投手のワイルピッチや捕手パスボールで、ホームに生還します。
これが、たまたまこの試合だけ。というのではなく、練習試合でも、なぜか、ネクストバッターの打席中に、たいそんは生還します!たいそんの走塁の良さが、バッテリーに威圧を与えているのかもしれません。
次回、試合の際、ぜひぜひたいそんの出塁後の好仕事にご注目ください☆なぜあんなに早くホームに戻ってくるのかわります!
スポンサーサイト

コメント

test

テスト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

momomojikan

Author:momomojikan
厚木市三田フレンズJr.応援ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。