スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光カップ2011 フレンズA対長谷スポーツ少年団

光カップ勝敗表を更新しました!4/23 HIKARIカップ結果2011春季
 
フレンズA 対 長谷スポーツ少年団
------------------------------------------------

4月16日(土)
  試合開始13:30~14:40 及川球場

試合結果 / 引分 5-5 先攻

      1  2  3 4   
三田A  1 1 1 2 
長谷   2 0 2 1 


[投手]
①笹生はると(先発3回)
打者14・奪三振4・安打4・四死球0・投球数46・暴投1・失点4・自責点2
②森島あつし(1回)
打者5・奪三振1・安打0・死球1・投球数20・暴投0・失点1・自責点1

【打順(学年)/守備】

1.森島あつし(4)/捕手→投手 
2.谷澤かずと(4)/遊撃
3.中村たいそん(4)/一→中
4.笹生はると(4)/投手→一
5.高島たすく(4)/左 公式戦初デビュー☆
 →PR 小森りく(4)/二
6.西村がく(3)/捕手 
7.小野かんた(3)/中 
8.松井かいき(4)/二→左
9.鈴木ほまれ(4)/右→山口たくと(4)

先制点①
初回 あつし、デッドボールで出塁後、盗塁、かずと、たいそんの援護で生還。

②点目
二回 がくの左ヒット、相手野手の中継プレーのミスでサードまで一気に進塁。次バッターのかんたが打席に立っている間に、投手の暴投により生還。

③点目
三回 ほまれ左ヒット、盗塁、たいそんの左ヒットにより生還。

④・⑤点目
四回 はると四球を選んで出塁、盗塁、たすくの右ヒットで生還。
たすくボールデッドで二塁へ、さらに代走で、りくを投入す。盗塁、パスボールにすかさず生還。

(感想)最終回の1点が惜しかった。敦のデッドボールで出した打者は、カウントは1ボール2ストライクに追い込んでいた。もったいなかったなぁ・・・。他バッターは抑えていたので、なおさらです。

【勝手にMVP】小森りく-怪我を乗り越えて・・・・・。
---先週の練習試合で走者と守備との交錯プレーがあり、前歯の歯茎を骨折。救急車で東海大へ行き、翌日即手術する。ムードメーカーで内野の要、飛ばなくてもいいのにいつも飛びまくりのりく。今日は前歯に歯茎を固定するマウスピースのような金具が入っている。しかし、最終回に代走ででて見事に仕事を果たした。
ありがとう☆君の全力のプレーに感動しました!!!!←(後日、監督話より)りくは怪我のためベンチにいて、とにかくでかい声で応援を頑張っていたそうです。どこかで出してあげれる場面がないか考えていたその矢先、たすくがヒットで出塁し、「おー!俺の想像どおりの展開になった☆」とすごくうれしかったそうです。)
←とにかく野球が好きな子。先日も、もうご飯もお風呂も済ませているにも関わらず、父が仕事から早く帰ってきたので、パジャマから私服に着替え「練習しよう!」と父に頼み練習していたそうです。



相手チーム分析:長谷スポーツ少年団

注目選手//
4番(捕手→投手)2打席2安打 右中間2ベース・右前 三塁への盗塁1有

1番(遊撃)3打席1安打 中越2ベース 三塁への盗塁2有 キャプテン

バッテリー//
☆捕手 veryGOOD! 肩良◎ フレンズメンバー怖くて三塁盗塁になかなかトライできず・・。
☆投手 スピード有 高めのスピードボールに皆手が出てしまう。牽制上手!2回も刺された。

野手//
1番打者の遊撃手 センス良◎ 肩良◎ 

スポンサーサイト

テーマ : 少年野球 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

momomojikan

Author:momomojikan
厚木市三田フレンズJr.応援ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。