スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいちのホームラン!しょうたの好投!

11月から始まった、リコー杯争奪少年野球大会(6年生おわかれ大会)。大会は、いくつかの組みに分かれ、予選はリーグ戦。そこで勝ちぬいたチームが決勝トーナメントに進む。
先週、ペガサス戦にて、2-1で接戦を競り勝った。おめでとう!6年生!
その中で、しょうたのピッチング、かいちのホームランがGREAT☆だった。
しょうたは、後半どんどん投手として成長した。ひととき、ストライクがはいらない・・・苦悩があったかもしれない。それでも、いい結果を最後に残せたことはとても大きいと思う。
かいちは、練習試合やバッティング練習ではホームラン連発の力のあるバッターに成長していたが、公式戦のホームランは今回が初☆入団が遅かった分、相当の努力をしたのではないかと思う。
1試合に2本は長打を打ちたい!という強い意志が彼の惜しまぬ努力を支えたのかもしれない。
いずれも、活躍選手の陰に努力あり。と思う。
素晴らしい試合をありがとう!

幾徳杯3回戦突破!!

幾徳杯3回戦突破しました!ベスト8です!

第20回幾徳杯(主催神奈川工科大学)は、今年参加チーム数45チーム約1200名(5年生以下を対象とした)(厚木・海老名・座間・伊勢原・相模原・愛川町・清川村)厚木市内の強豪チームのほか、イエロースネークス(前年度優勝)などが参加している大きな大会です。第四回では三田フレンズは優勝していますが、その時の最優秀選手は小見山慎二選手(阪神・レギュラー捕手)です。

今日は田代運動公園野球場で18時からナイター試合でした。
相手は、座間ニュースターズ。
投手力・打力ともに力があるチームでした。
座間ニュースターズはホームラン打者や長打の打者がいることは、前回の試合で事前に知っていいましたので、ある意味天王山ではないかと私は考えていました。

そして2-0で接戦をものにしました!

今日の勝因はエースはるとの力投とチームワークの良さだったと思います。
相手投手はコントロールも良く、球が重く走っていましたが、
ねばりずよくボールを当てていったフレンズの打線、特に下位打線が、今日はよくつなぎました。
得に8番打者のりくは2安打の好打。猛打賞!どこからでも始まるフレンズの打線という印象でした。
また、捕手がく(4年)は相手走者が思い切ったプレーができないプレッシャーを上手にかけて、投手の好投を補佐していました。

日頃の練習の成果が今日は良く発揮できていました。


祝!ジュニア優勝!厚木杯争奪親善試合2012

優勝おめでとう!

第22回あつぎ鮎祭り 厚木杯争奪親善学童軟式野球大会(ちびっこの部)(1年生~4年生)は厚木の軟式野球チームに加え、県央地区、横浜などから名立たる有名クラブチームが32チーム参加し、優勝カップを争奪しました。そんな中で三田フレンズジュニアチームが、優勝カップをみごと勝ち取ったのです。我が三田フレンズのジュニアが厚木杯で優勝したのは初めてのことだそうです。(馬場代表より)
イエロースネークス(座間)、長谷スポーツ少年団(厚木)、決勝では鴨宮コンドル(小田原)などの強豪チームに接戦ののち勝利。ジュニアチームの勝負強さを感じることができました。

今晩は、三田の台湾料理店で祝勝会をしました。
とっても盛り上がり、また感動もありました。
4年生一人ひとりあいさつし、とても誇らしかったです。(保護者会会長のあいさつ引用)

キャプテン「がく」のあいさつ
「監督、コーチ、お父さん、お母さんのおかげで優勝できました。ありがとうございました。」
他の4年生もみな、あいさつを始めると、涙しました。
一生懸命頑張ったのが伝わって、こちらももらい泣きです。

志村ジュニア監督の言葉も、さすが野球人..と思いました。
「この勝利に甘んじることなく、この強さを保持できるように、またみんなで練習がんばろう!」

難波1軍監督
「ジュニアも1軍も隔たることなく、三田フレンズみんなで、この喜びを分かち合いたい!おめでとう!」

もっとも古株の平井コーチ
「今日はもう一言だけ!おめでとーーーーー!」
※その直後、渡部1軍ヘッドコーチが、平井コーチのあいさつを盗んで、皆をずっこけさせました。

ジュニアコーチ陣は、野球の1も2もわからないちびっこをまとめるだけで大変だと思います。
けれど、「この優勝が、僕たちのご褒美です」とおっしゃるコーチの言葉にぐっと来ました。

メッモておけば良かった。もっとたくさん良い言葉を聞いたのに、ざっくりですみません。

いつもクールでかっこいいパパも、今日は特別にオオトラで、皆の笑いを誘いました。

☆三田フレンズの歴史がまた一つ塗り替えられました!!
おめでとう!優勝!
本当にすごい!!!!



県立厚木北高校 VS 橘学苑高校 観戦に行く!の巻き

今日は、三田フレンズは午前中練習をし、午後は保土ヶ谷球場へ高校野球観戦に行きました。
対戦カードは

県立厚木北高校 VS 橘学苑高校 

試合結果は
こちらをクリック

厚木北高校には、三田フレンズ出身の選手が2人、いずれも主力選手で出場しています。
2番の小林くんは今日4打数4安打!
4番の難波くんは、2ランホームランをしました!!

はじめ、0対4で負けていましたが、後半、小林君が生還した後、難波くんがホームランを打ち、エースをマウンドからおろし、その後怒涛の攻撃が続き、
結果、12対8で勝ちました。

三田フレンズの他、上古沢ヤンチャーズの子供たちも応援に駆け付け、北高応援席は子供応援団でいっぱいになりました。
難波君のホームランは見ていたフレンズ母たちに鳥肌を立たせました。
また、ランニングホームランや、とにかく見せ場が沢山あって、
作りものではないものしか感じられない感動をたっぷり味わうことができました。

フレンズ応援団は、日頃何かとグラウンドに遊びに来てくれる難波こうだいくんの応援、本当に頑張っていました。一番かわいかったのが、皆で肩を組んで前の列と逆に揺れる応援です。
後ろから見ていて、ほんとうにかわいかったです!

ジュニアBチームの試合結果更新しました!

遅くなりましたが、ジュニアB対ニューウエーブBとの試合結果の詳細を更新しました。

ついにライバル決戦!フレンズB対ニューウエーブB。勝敗はいかに!?
プロフィール

momomojikan

Author:momomojikan
厚木市三田フレンズJr.応援ブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。